ヒマワリのコトバ―チュウイ― 

'09/4/15
himawari_cov.jpg
(株)幻冬舎コミックス/ルチル文庫
ill:ねこ田米蔵さん
◆弁護士×バーのオーナー店長(元同級生)
信号機シリーズ第三弾。

あらすじはmoreをクリック。

あらすじ
セフレというにもはっきりしない関係の昭生と伊勢は、かつて初恋の恋人同士だった。だが、幼すぎた恋は互いを傷つけるだけで、決定的な亀裂を生まれさせてしまう。十年の間、逃げるように微妙なスタンスをとり続けてきた昭生だったが、甥の朗が確執のあった喜屋武に傷つけられたことを知り、過去との対峙を余儀なくされてしまう。
喜屋武も伊勢も、昭生の身勝手で傷つけ、そのぶんだけ昭生も痛みを負った……逃げまどうずるい大人が選ぶ結論とは……!?