恋花は微熱に濡れる 

06年1/13刊行
skoibana01.jpg

◆寿司職人×高校生(年上攻)
(株)フロンティアワークス/ダリア文庫  
Ill:冬乃郁也さん

礼人は年上の友人である國仁に恋い焦がれている。だがとてもその想いを伝えることはできないまま、思い出すのは幼い日の彼の悪戯。ただのおふざけだったそれにはじめての快楽を教えられて以来、忘れたふりをしても醒めやらぬ熱に苦しんでしまう。なにもないふりでいい弟分でいようと振る舞うけれど、次第につらくなっている。そんな折り、祖母が茶道の師範である礼人は学園祭で野点の亭主を務めることになるのだが――。