スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつでも鼓動を感じてる  

'05年9/15
kodou00.jpg

いつでも瞳の中にいる・続編
◆探偵×高校生(年上攻)  
Ill:梶原にきさん

ストーカー事件後、引っ越しを余儀なくされた佳弥は元就と生まれて初めての距離感を覚える。その上、新しい彼の事務所には無駄な色気を振りまく晴紀という男が居候し、元就に問いかけても「依頼人だ」としか答えてもらえない。あげくいつまでも過保護にされて気が重い佳弥の周辺に、妙な男が出没した気配もある。大きな事件を経て、周囲の心配もわかるけれど、自分はそんなに弱くもない。元就とも喧嘩ばかりで、苛立ってたまらないと慣れない夜遊びをすれば、偶然助けたうつくしい女性が佳弥に親密に近づいてきて――。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。