スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あでやかな愁情 

13/11/29
adeyaka_cov.jpg
(株)幻冬舎コミックス/ルチル文庫
ill:蓮川愛さん
◆画家×刑事(年下攻) 
慈英×臣シリーズ・7
※シリーズ時系列はこちらを参照してください。

【ルチル文庫】2013年 崎谷はるひ「1500065」フェア 対象商品

あらすじ

行方不明の母――その情報の断片にふれた小山臣は、以来、幼いころからの実体験を夜ごと夢に見るように。
過去の悪夢に怯えながら目覚めては、傍らにある秀島慈英の存在に安堵の息をつく臣は、母のことに向きあう決意をする。
そんな折、慈英と契約関係にあるエージェント、アインが臣に「慈英をちょうだい」と言い放つ。
怒りを覚える臣だが……!?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。