スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナゲキのカナリヤ―ウタエ― 

2013/1/31
ナゲキのカナリヤ
(株)幻冬舎コミックス/ルチル文庫
ill:ねこ田米蔵さん
◆会社員×会社員(年上攻)
信号機シリーズ第七弾。

■崎谷デビュー15周年+ルチル文庫150万部+50冊刊行記念、『150065フェア』対象作品です。
詳細:幻冬舎コミックスオフィシャル特設ページよりどうぞ。

■通販はこちら
コミコミスタジオさんで、フェア開催。ポストカードがつきます。


あらすじはmoreをクリック。

あらすじ

佐光清也は職場で女性上司からのセクハラに耐えかね、ストレス解消にオンラインゲーム上では「サヤ」という女性として振る舞っていた。ゲームのなかで「ダリ」という男と親しくなるが、一年が経つころ、彼に告白されてしまう。
苦悩した清也は「ダリ」こと高知尾利憲に自分の正体を白状して詫びるが、怒られはせず。「これからもともだちで」とやさしく微笑まれ、自分こそが彼に惹かれていたことを自覚したと同時に失恋を味わう。
その後、友人づきあいを深めていく清也と利憲だが、清也へのセクハラはやまず……。
『リナリアのナミダ―マワレ―』で登場した佐光兄編。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。