あるいて、あした 

2012/3/23ごろ発売
aruiteashita.jpg
(株)フロンティアワークス/ダリア文庫
ill:明神翼さん
◆バーテンダーの大学生×酒屋の息子(年上攻め)

初期ノベルズ作品「明日のために靴を磨こう」を改題・同人誌作品掲載で文庫化。
表紙カバー・イラストはすべて書きおろし。

※3/13発売予定でしたが、明神先生体調不良により、下旬の発売へと変更になりました。
正式な発売日は、決定後にあらためてお知らせいたします。
※12/3/2追記:3/23ごろに決定しました。

あらすじはmoreをクリック。

あらすじ

体調不良になった父の代わりに、レストランバー『Xylophon』へ酒の配達を任された柏瀬一夏(かしわせかずな)は、バーテンダー上川総司(かみかわそうし)に初対面で子ども扱いをされ、けんかを売ってしまう。
その後もなにかと突っかかりあいつつも、日々顔をあわせるうちに、徐々に惹かれていく。
けれど上川には、密かに想うひとがいて……。