スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リナリアのナミダ―マワレ― 

11/11/15
rinalia-cover1.jpg

(株)幻冬舎コミックス/ルチル文庫
ill:ねこ田米蔵さん
◆専門学校生×売店店員(年下攻)
信号機シリーズ第六弾。

あらすじはmoreをクリック。

あらすじ

美大受験に三度続けて失敗した佐光は、世を拗ねていた。
いずれも病気や事故など、実力に関係のないできごとのせい。しかもこれ以上の浪人は許さないと専門学校に無理やり入れられ、反発もあって夜遊びしてばかりいた。
ある日、学校の食堂で喫煙していると「ここは禁煙だよ」と売店の店員、高間にたしなめられる。
関係ないだろうと無視した佐光だが、その夜、クラブで「いいものがある」とドラッグを勧められそうになる。
自分はどこまで堕ちていくんだと青ざめた佐光のまえに、昼間とはまるで別人のような高間が現れ――。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。