INVISIBLE RISK・1 

10/4/15
invi01.jpg
(株)フロンティアワークス/ダリア文庫
ill:鈴倉温さん

◆アマチュアバンドのベーシスト×ボーカル。(年上攻) 
初期作品を文庫化。ノベルズ時代幻となった三巻までを連続刊行。

あらすじはmoreをクリック。

あらすじ

長く続いたバンドが解散した杉本は、大学の掲示板で「ベース募集」の文字を見つける。
そこには気の強い黒猫のような、美声の持ち主、汐野がいたのだけれど…。