スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈍色の空、ひかりさす青 

10/4/15
nibiiro.jpg
(株)幻冬舎コミックス/ルチル文庫
ill:冬乃郁也さん
◆弁護士×高校生(年上攻)
同人誌作品をベースにした、新作書き下ろし。
あらすじはmoreをクリック。

あらすじ

高校生の深津基(ふかつもとき)は、学校でも家庭でも暴力を振るわれながら堪え忍ぶ日々を送っていた。心の支えは、違法と知りつつも作るのをやめられない改造銃。いつかこの引き金を引く日が自分の救いと信じている。
ある日基は、裏通りでやくざとおぼしき連中が怪しげな会話をしているところに出くわし、捕まえられてしまう。いっそ終わりにしてくれと自暴自棄になったとき、弁護士の那智正吾(なちしょうご)という男に助けられる。
端整だがどこか謎めいた那智と、彼のアシスタントであるマサルとすごすことで、かたくなだった心は緩みはじめるが、さらなる痛みが基を襲い――。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。