スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不謹慎で甘い残像 

10/2/15
hukinsin.jpg

(株)幻冬舎コミックス/ルチル文庫
ill:小椋ムクさん
◆宝飾会社営業社員×ジュエリーデザイナー(年下攻)
「不機嫌で甘い爪痕」「不条理で甘い囁き」続編。

あらすじはmoreをクリック。

あらすじ

いよいよ同棲を決め、準備に入った謙也と颯生。しかし大掃除のさなか、謙也のモトカノ・祥子のピアスが片方だけ発見される。「かなり高価なものだから、返した方が」と勧める颯生に、謙也は渋々祥子と連絡を取るが、彼女に「リストラされて家もない、泊めて」とせがまれ、その期間、謙也は颯生の家に泊まりこむことに。
予定より早めの仮同棲がはじまったけれど、仕事は忙しくてすれ違い、なかなか甘い生活とはいかない。おまけに、かつて謙也につきまとったお嬢さま、笑美理がまだあきらめていないという情報までもたらされ――!?
前作に引き続いて謙ちゃん女難の相の巻(笑)。オール書き下ろしにてシリーズ完結。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。