キスは大事にさりげなく 

05年7/1
skiss01.jpg

シリーズ・1
◆財閥系の庶子×日本画家の孫(年上攻)  
Ill:高永ひなこさん

唯一の肉親、祖父の清嵐を亡くし、すべてを手放しかけた一之宮藍を、助けてくれたのは志澤知靖。清嵐の作品をグループの美術館に引き取り、藍の面倒もみるという彼に驚きながらも、恩人である彼に徐々に心を開く藍。
一見は冷たく思えるのに、どこまでも藍にやさしい彼に惹かれていくけれど、世間知らずの藍は子ども扱い。知靖がゲイだと知ってよけいに募る想いに、勢い任せで「お礼に抱いてくれ」と迫るけれど、それが彼を怒らせて――。
幻の日本画『白鷺溺水』とそれにまつわる人々。じつは不器用な知靖と世間知らずな藍の、もどかしく不器用な恋愛。